お天気に恵まれた忍城まつり!!

11月13日日曜日

埼玉県行田市で忍城まつりが開催されました。

忍城まつりの時は近年お天気がイマイチなんですよ。。(+_+)

しかし。。。今年は晴天

良かった・・\(◎o◎)/!

晴天の忍城

武者行列を終えた武者たちの面々!!

忍城三人衆

忍城四人衆

最上殿
毛皮カッコイイ!!でもお天気良すぎで大丈夫だったかな?

当日は大安吉日!

七五三姿のお子さん連れの家族もたくさんいらしゃいました。

その中、紋付きはかま姿の若殿を囲んで。。。(*^_^*)

忍城若殿を囲んで

真田丸の秀頼公をお守りする五人衆みたい!!

きっと小さいボクも良い思い出になる事でしょうね!!

・・・・・良いことやるね!!

この日は刀剣乱舞の方々もたくさん来ていて鎧武者さん達とパチリ

忍城刀剣乱舞

戦国時代に未来人がタイムスリップしたみたいです。

忍城回りを散策していたらフラべぇに遭遇!!

フラべぇ

行田名物 フライ のゆるキャラです!!

おや。。和尚さんも何か撮影中ですか?

和尚

紅葉真っ只中の忍城!!

紅葉と忍城

お天気にも恵まれて楽しい一日になりました(^o^)/



[ 2016/12/02 16:00 ] 見聞録!! | TB(0) | CM(0)

足利学校!

犬伏薬師堂の帰りに日本最古の学校である

国の指定史跡  足利学校

に寄ってみました。

犬伏から15分位の所です。

史跡足利学校


学校門

足利学校は  『自学自習』の精神を今に伝える教育の原点(日本最古の学校)です

(現在の建物は大正四年に建てられたものでとても綺麗です)

創建については諸説ありますが

平安時代の 小野篁節

鎌倉時代の足利善兼節

室町時代に上杉憲実が国宝に指定されている書籍を寄進し

庠主(学長)制度を設けるなどとして学校を再興したと言う事が明らかになっているだけです。

学生の講義を行っていた方丈、奥は食堂であった庫裡。
方丈・庫裡

机

今で言う学生寮もあります。
衆寮

面白い物がありました。

宥座(ゆうざ)()


宥坐の器

宥坐の器②

宥坐の器④


『宥座』とは常に身近に置いて戒めとする言う意味で

孔子の説いた『中庸』と言う事を教えるものです。

虚なれば即ち傾き。。。。空っぽだと傾き

     中なれば即ち正しく。。。程よいとまっすぐに立ち

      満つれば即ち覆る。。。。入りすぎるとひっくり返る


『 いっぱいに満ちて履がらないものは無い 』

慢心や無理を戒めました。

腹八分目をしようと思いながらいつも食べ過ぎてしまう私も戒めなきゃ。。。( ̄^ ̄)ゞ

違うか。。。(笑)

庭園

学校門②

足利は初めて訪れましたが時代を遡ってしまう様な感覚を体験出来ます。

追伸

今週末も時代まつりがたくさん開催されます。

お天気が良い事を祈ります!!
[ 2016/11/10 12:39 ] 見聞録!! | TB(0) | CM(0)

筑波海軍航空隊記念館

戦後71年目を迎えた今年。


筑波海軍航空隊記念館を訪ねてみました。


冊子②
筑波海軍航空隊は日本最大規模で現存する戦争遺構であり

かつて陸海軍が行った体当たり攻撃(特攻)が

最初に決められた地です。

戦時の足跡をそのまま残していることから

映画 「永遠のゼロ」 のロケ地 になった場所です。

案内板と入口

こちらには旧筑波海軍航空隊の司令部庁舎、号令台
地下戦闘指揮所、滑走路など
ほぼ当時のままの状態で残されています。

 

東京から小一時間でこんなに高い文化的価値のある
戦争史跡が現存することに驚きました。

外観と滑走路 

広い敷地に青い空!

すがすがしいこの場所に色々な人間ドラマが

ぎっしりと詰まっている。。。そんな感じです。

(今でも上の階から若い兵隊が降りてくる様な感じがしました。)


 
階段

中に入ると当時のままの調度品が並べられています。

医務室 
ここは医務室でしょうね。

 
室内  


軍刀 

装備品の数々や寄せ書き、出陣の時の句等々
17歳~20歳位の若い兵隊さんが残していったものだと思うと涙が出ます。

こう言った品々を今の子供たちに伝え残すことは大切だ。
                                             
・・・と思います。

同時に知っている事が大事なのかも。。。

書 

こちらは司令官室の様ですね。。

机と外の風景 
窓から見えるのは昔と変わらぬ風景でしょうか?

滑走路が生活道路として利用されています。
滑走路

ゼロ戦の残骸。
 ゼロ戦の残骸 

ポスターと写真 
笑顔の写真もあって何故かホッとしたりする。

筑波海軍航空隊からフィリピン戦線に出撃した神風特攻隊員の寄せ書きです。
寄せ書き 
ほとんどが20歳前後の若き予備士官たちでした。

:*悲しきペンダント*
ペンダント 

実在した筑波隊の金井正夫少尉と会った事もない

一人の女学生との切ない物語に遭遇いたしました。

先生に勧められ女学生は兵隊さんを励ます手紙を書きました。

その手紙の届き先が特攻隊員の金井少尉だったのです。

二人の手紙のやり取りは200通にも及びましたが

会う事は叶いませんでした。

最後の手紙に入っていたのは

これから搭乗するであろう爆撃機のコックピットの

ガラスで彫った零戦を象ったペンダント。

そして2人のイニシャルが彫られたハート形のペンダント。

ガラスのペンダント


平成25年12月の筑波航空記念館開館まで70年間

女学生がそっと偲ばせて大切にしていた宝物だそうです。

開館の為に寄贈して頂いたそうです。


戦争の記録だけでなく命の尊さも感じられるこの記念館。


この日本最大規模の戦争遺構を広め後世に伝えていく事に


意義があるのではないのでしょうか。。。




[ 2016/08/23 12:37 ] 見聞録!! | TB(0) | CM(0)

亀戸香取神社・勝矢祭!


5月5日(子供の日)亀戸・香取神社・勝矢祭に行ってきました。

亀戸香取神社の勝矢祭には三十年来のお付き合いでお世話になっております。

今年も鎧の着付けのお手伝いをさせて頂きました。
勝矢祭④

*************************勝矢祭の由来**************************

天慶の乱(940年)を平定した俵籐太秀郷公がその奉賽として

『 勝矢 』 と命名した弓矢を奉納した故事に因むお祭りだそうです。

☆ 亀戸香取神社は本年、御鎮座1350年を迎えます ☆

香取神社HPより引用
***************************************************************

香取神社集合写真 
まずは皆さんで記念写真

亀戸香取神社

鎧の着付けを終えた皆さんが出陣を待つ間,暫し談笑中です。

今日は暑くなりそうで早くも熱中症に注意の予感・・・!?


甲冑姿の氏子の方々が毎年、町会ごとに鎧を着付けて行列に参加します。

香取神社から南へ約2kmの兼務所である亀出神社までバスで移動です。

勝矢祭③

断っておきますが貸切バスですよ!!

そうでなかったら知らない人が驚きますよね・・・(笑)

バスに乗って出陣じゃ~!!

武者震いのピースサイン・・・か?
香取神社バス武者 

亀出神社から香取神社まで2kmの道程を鎧武者さん達も行進します。

亀戸香取神社③  
交通規制の為、良い写真が撮れませんでした。。。悪しからず。。。<m(__)m>
亀戸香取神社② 


香取神社に到着すると本殿で勝矢の奉納の儀式が厳かに行われるそうです。

この日は各地で最高気温を記録した暑さでした。。。やっぱり!!

何年振りかに鎧を着た氏子さん達はさぞや暑かったと思います。

勝矢祭①

皆さんお疲れさまでした(^o^)/

手水舎の龍が良いですね・・・迫力満点!

 IMG_2209.jpg
☆ 兜の前立に付けたい ☆


東京都内で武者行列が見られる数少ないスポットです!

毎年5月5日(子供の日)に行われます。

香取神社絵馬 絵馬② 

そうそう亀戸の香取神社は武者修行の人々や多くの武道家たちの

篤い崇敬を受けているらしく勝負事の神様と言われているらしいです。

皆さんも何かの勝負を祈願しに、出掛けてみては如何ですか。







 

[ 2016/05/15 17:37 ] 見聞録!! | TB(0) | CM(0)

上田城!

大河ドラマ『真田丸』が話題を呼んでいます。

主人公の源二郎こと真田信繁がまだ青年期と言う事もあり

父親真田安房守昌幸役の草刈正雄さんが今はメインですね。。。

安房守!渋い!!

そんな『真田丸』を観ていたら

これから登場するであろう真田家の本拠となる

上田城を訪ねた事を思い出しました!!

ちょうど2年前の春、上田真田まつりの時でした。

上田城
確かまだ2年後の大河ドラマの発表がされていない時期でしたが
結構な人混みでした。
真田軍
今年は大河ドラマの影響でどうなっちゃうのかな??
(そういう意味でも観ものですね)

上田城の隣りにある真田神社。
真田神社②
六文銭の大きな兜がありました。
誰用なのでしょうね・・・?
灯篭と見比べるとその大きさがわかるでしょう。。。(笑)
兜

真田井戸には何やら謂れが有る様な?無い様な。。。(@_@;)
真田井戸③

城下町も整備されてきれいな街並みでした。
城下町

少し足を伸ばして真田家の菩提寺である長谷寺まで。
長谷寺

ここには真田幸隆公と昌幸公の墓所がありました。
真田幸隆の墓

真田昌幸の墓

真田本城跡!!

かつてはここに真田城(松尾城)があったんですね。
真田氏本城跡

真田氏本城跡③
真田城は昌幸公が上田城を築くまで真田氏の拠点だったと伝承されているそうです。

上田地図

時間がなくざくっと周った上田でしたがここまで来たら

蕎麦でしょ!!

偶然入ったお蕎麦屋 塩田屋さん!!
そば屋

美味しいと思ったらガイドブックにも出ている名店でした(^o^)/

ところで上田駅にも仕掛けが。。。
上田駅

駅の壁にあるオブジェ!!

昼間は気が付きませんでしたが夜になると。。。

ナント!! 六文銭!! こりゃ考えた\(◎o◎)/!


上田駅夜景


最近真田家絡みの番組が多く尚更の事に幸村人気が上がりそうですね。

大河の脚本も面白くリズム感がありこれからも期待できそうです。

[ 2016/02/22 17:13 ] 見聞録!! | TB(0) | CM(0)