時は今雨が下知る五月哉

東京も例年よりずいぶん早く梅雨入りしました。

しばらくじめじめしたお天気が続きそうですね。

さつき


そんな時期に詠まれた歌があります。

日本の歴史を大きく変えた一日を前にして詠まれた歌です。

天正10年(1582年)5月28日

織田信長公の理不尽な対応にて中国攻めの命令を下された明智光秀。

坂本城を出て京都の愛宕神社に参籠していた。

その時に詠んだ歌が

時は今雨が下知る五月哉


時・・・・明智光秀の本家(土岐)

雨・・・・・・・・・・・天(天下)

つまり

土岐が今こそ天下を取る五月哉

その後中国攻めから取って返し本能寺に向かった明智軍。

6月2日には日本の歴史が大きく変わってしまったのは言うまでもありません。

信長


[ 2011/05/28 15:21 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)

午前中、伺いました。。

管理人様、本日は御対応ありがとうございました。

午前中、青梅方面から伺った者でございます(笑)
やはり、等身大の甲冑は見ているだけでパワーをいただけますね。
実は、私もブログを運営しております。地元の伝統芸能であるお囃子に携わり、お囃子関連のブログを運営しております。
お時間ある時に、御覧下さい。。

今後も更新を楽しみにしております。
[ 2011/06/04 14:36 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

由緒あるご先祖様から代々の不思議なお話を伺いこちらも大変勉強になりました。
鎧には不思議なパワーがあるようですね。
またご来店下さい。お待ちしております。
ブログも拝見させて頂きます。
ありがとうございました。
[ 2011/06/04 16:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoroinokozando.blog65.fc2.com/tb.php/82-6cb9bf40