栴檀・鳩尾の板

鎧の部品は飾りだけではない。ちゃんと役目があるのだ。

栴檀の板!

馬に乗って弓を引く時、開く脇と胸部を防御するためにある楯状の部品。
高紐を切られるのを防ぐ役目もしている。
弦が引っ掛かりにくい様に小型の袖式の形式になったと言われている。
栴檀の板

鳩尾の板!

弓を引く時、弓を支える左手が前に出る程、隙間が大きくなる。
敵からしてみれば当然左側は矢を射ち込みやすいのだ。
心臓を守る為、鉄板で出来ている。
鳩尾板

いずれも大鎧の高紐に結び付ける。
言うまでもなく自分の右側が栴檀の板、左側が鳩尾の板である。

覇王

大鎧は美しくまさしく強い!
[ 2011/04/30 14:55 ] 作品の詳細 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoroinokozando.blog65.fc2.com/tb.php/77-1c3b6065