スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

馬藺一ノ谷太閤具足

太閤・豊臣秀吉公が着用したとされる具足の写し。

まず目を引くのはこの兜の後ろ立て。
100222-01

後ろから見るとこうなっている。
100222-02
馬藺の後ろ立てはすべて木製です。

絢爛・豪華たる桃山文化を築いた人物だけあって、奇抜さは群を抜いている。
馬藺とは、生薬などに用いられる植物のことであるが、この場合後光といった方が良いかも知れません。
これをかぶれば、まさに背後から後光が差しているように見え、天下人たらんとする秀吉公の天才的政治感覚がうかがえます。

100222-03
胴は桶川胴です。
桶川胴にすることによって価格をぐっと抑えられます。

もう少し豪華にという方には、
100222-04
毛引き威しの桶川胴にアップグレードできます。

不景気が続きますね。
絢爛たる桃山文化を築いかれた太閤さんにあやかりたいものです。
[ 2010/02/22 16:14 ] 作品のご案内 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoroinokozando.blog65.fc2.com/tb.php/7-c4b844d8









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。