スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビフォーアフター

お客様から兜の修理のご依頼がございました。

こちら

100907-01.jpg

結構痛みが激しいですね。

まず、鉢の漆が一部隔離しています。
長年の汚れも著しいです。

鉢の剥離箇所をレタッチして、全体的にクリーンアップします。


100907-02.jpg

ピカ~ン。
奇麗になりました。



修復前を正面から見ると

100907-03.jpg

あちこちガタガタで、革製鍬形の金箔が剥離して黒くなってしまっています。
さらに吹き返しの据紋も欠落してしまっています。


ガタツキを修復して、鍬形の金箔を押し直します。

100907-04.jpg

キラ~ン!
据紋も新品のものをつけてピッカピカです。



修理・修復は、ご予算に応じて手法、材料等をお選び頂けます。
まずは、何なりとご相談下さい。

このような歴史遺産を、あたら朽ちさせてしまうのはもったいないですから。
[ 2010/09/07 16:01 ] 修理・修復 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoroinokozando.blog65.fc2.com/tb.php/52-91f8fc89









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。