スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東北歴遊記~一日目~

当店社主高山が社用にて東北へ行きました。

いい機会だからということで、みちのくを歴遊しましたので記します。


三日間の旅ですが、初日はまず仙台です。

100721-01.jpg

これは仙台市博物館です。

ここには、かの有名な伊達政宗公の具足が収蔵されています。
展示してあるのはレプリカですが、やはりカッコいいです。

余談ですが、某SF映画に出て来るダースベイダーはそれがモデルとも言われています。

政宗公以外の具足も多数展示していました。
残念ながら館内は撮影禁止のため、ここでお見せすることは出来ません。

他にも有名な伊達政宗公の金のロザリオやお洒落な火事装束、数々の調度品が展示されていました。

どれもこれも歴史遺産というよりも芸術作品として超一級品です。

伊達者の由来をあらためて知った次第です。




仙台をあとにして松島へ向かいます。

100721-02.jpg

静寂の中にひっそりと佇むのは円通院。


100721-10.jpg

その中の雲外天地の庭は見事な日本庭園です。


100721-03.jpg

大悲亭です。

もともとは江戸にあったものを移築したらしいです。


100721-08.jpg

こちらは国宝・瑞巌寺。

平安の頃より奥州藤原氏や鎌倉北条氏、伊達家に敬われて今日まで続いています。


100721-09.jpg

ここには伊達政宗公の霊廟があります。
この階段を上った先にあるのですが、残念ながら撮影禁止です。



一日目の最後は、みちのく伊達政宗歴史館へ行きました。

蝋人形による伊達政宗公の生涯や東北地方出身の偉人たちの蝋人形が展示されています。
ここは撮影OKのようですが、光量が足りずにピンボケ気味なので割愛させて頂きます。


全体的にどこも撮影は禁止で、特に伊達政宗公の具足は後学の為にもぜひ撮って帰りたかったのですが残念です。

というわけで、展示の伊達政宗公具足はここに掲載できませんが、代わりに当店の伊達政宗公具足を掲載します。

こちら、
100721-05.jpg
最近作ったばかりの新品ほやほやです。

伊達政宗公具足もそうですが、伊達家の具足には五枚胴が多いですね。
100721-04.jpg
こちらが五枚胴。

五枚胴とは文字通り五枚からなる胴のことで、
100721-06.jpg

こういうことです。

おわかりになりますでしょうか?
ポケット(鼻紙入れ)がついている方が前胴で、肩上(わだかみ)がついている方が後ろ胴です。


100721-07.jpg
裏側から見た方が五枚になっているのがよくわかりますね。

当店の伊達政宗公具足も本物に負けず劣らずカッコいいですよ。

一日目は伊達家関係でしたが、二日目は上杉家関連です。

乞うご期待下さい。

つづく。
[ 2010/08/11 11:44 ] 見聞録!! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoroinokozando.blog65.fc2.com/tb.php/48-084be757









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。