坂本龍馬愛刀・陸奥守吉行写

本日は鎧ではなく、刀をご紹介いたします。

こちら
100601-01.jpg
※サムネール表示です。クリックすると大きめの画像が開きます。

陸奥守吉行(むつのかみ よしゆき)写し。

そうです。
かの英雄・坂本龍馬の愛刀です。



抜き身
100601-02.jpg
※サムネール表示です。クリックすると大きめの画像が開きます。

模造刀ですのでもちろん斬れません。

他の刀に比べて反りが少ないですね。




拵えアップ
100601-03.jpg
※サムネール表示です。クリックすると大きめの画像が開きます。

細部にまで作り込んであります。


龍馬は某ドラマの影響で大ブームですね。

劇中ではこの「吉行」ではなく「肥前忠広」を帯びてますが、龍馬の愛刀には諸説あって、「吉行」は後年、兄の権平が西郷隆盛を介して龍馬に贈ったという説が有力です。

作者の吉行は土佐一の刀鍛冶といわれ、龍馬も自慢げに長州藩士などに見せびらかしていたようです。


私(管理人)も龍馬の大ファンやき、ちっくと欲しゅうなったがぜよ。
[ 2010/06/01 15:37 ] 作品のご案内 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoroinokozando.blog65.fc2.com/tb.php/32-c439c280