FC2ブログ






松戸市 戸定邸・旧徳川昭武庭園

明治時代の徳川家の住まいである戸定邸に行ってみました。

光山堂のある亀有から二駅先の松戸から徒歩で10分の場所にあります。


戸定邸①

戸定邸は当時の建物がほぼ完全に残っているそうです。

戸定邸④

純和風、木造平屋一部二階建で部屋数は23にも及びます。

こちらの邸宅を立てたのは徳川最後の将軍、徳川慶喜公の弟である

水戸藩主徳川斉昭公の18男 徳川昭武氏です。

次期将軍の有力候補でしたが水戸藩主になった時には幕府はなくなり

幻の将軍となったお方です。

戸定邸⑨  


戸定邸の座敷棟の南と西には芝生の庭が広がっています。

戸定邸⑥   戸定邸⑪

邸内を見てみましょう。

戸定邸⑤   戸定邸⑩

なんと!雨戸が90枚以上あり3人の職員の方が

朝夕手分けして開け閉めしているそうです!!

湯殿(^o^)/
戸定邸⑧

金庫(◎_◎;)  何が入っていたのでしょう??
戸定邸②  戸定邸③

昭武氏はパリ留学後天皇から定期的に拝謁を賜る

麝香間祗候(じゃこうのましこう)となり29歳で隠居。

華やかさを求めず実質を重んじた彼の生涯は

その美学が投影された建物や庭園、

そして趣味の写真など数多くの文化財を残しました。

戸定邸⑦



東京近辺のお散歩コースに加えてみたら如何でしょうか。

            FUMIE

[ 2018/10/28 17:23 ] 見聞録!! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoroinokozando.blog65.fc2.com/tb.php/294-f47677ce