FC2ブログ






天下統一の礎・安土城跡!!

  
織田信長公が天下統一への礎として築城した安土城。

本能寺の変の後、焼失してしまいましたが

当時のまま残る石垣や天主跡や本丸の礎石が

技術を結集して築きあげた信長公の夢を垣間見ることが出来ます。


安土城入口②   勝虫

城の入口に立っただけでその雄大さを想像できて思いを馳せます!!

歓迎してくれているかの様に多くの勝虫(蜻蛉)がi飛んでいます。

さぁ一緒に入城しましょう!!

安土城入口
入ってすぐに目の前に広がるのは

幅約6mそして160mにも渡るまっすぐ伸びた大手道です。
(因みに天主まで405段の石段・・・らしいです。)

安土城④     安土城⑤

行く道を塞ぐ様に当時の石垣が残っています。
安土城石垣

クマゼミ、ひぐらし。。。東京ではあまり聞いたことのないセミの大合唱の中

登り切った場所に広がる天主跡!

普通【てんしゅ】は 天守 と 書かれるが ここ安土城では 

天主

信長公が自身を 天の主 と考えたから。。。なのかな??
   
天守本丸跡  

安土城天守跡

   IMG_3465安土城⑦   
今だったら地上6階33mの高さだったらしいです。


天主閣から眺める景色に天下流布の風を感じていたことでしょう。


安土城⑧
当時はこの下がすぐに琵琶湖でした。
安土城は三方を湖に囲まれていたのです。

天主、本丸から下っていく途中にある

信長公の本廟。
信長公本廟
天正11年に秀吉公が

主君の太刀や直垂、烏帽子などを埋葬して本廟としました。


その先にある安土城築城時に信長公によって建立された摠見寺。

総見寺本堂跡
摠見寺は本能寺の変後、天主炎上の際も

類焼を免れましたが嘉永7年に焼失したそうです。


今は三重塔と二王門がその当時のまま残っています。
安土城総見寺三重塔   三重塔

総見寺 二王門

帰り際、登る時に気づかなかったのですが羽柴秀吉邸と前田利家邸が

大手道の入口付近の左右に構えていました。
秀吉邸③

秀吉邸   秀吉邸②
ここでの生活が目に浮かびます。

尾張弁が飛び交っていたんじゃにゃ~かな・・・(*^^)


帰りに寄った信長の館の中の安土城!!

信長の館   信長の館①

こんなに煌びやかな天主があの山中にあったとは。。。

信長の館②     信長の館②

信長公とお市様と三人の姫君の人形と

たった三年で焼失した安土城の姿に

戦国の世の儚さを感じてしまう安土城探訪記でした。。。

      Fumie記


[ 2017/09/11 13:33 ] 見聞録!! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoroinokozando.blog65.fc2.com/tb.php/277-90c8fa47