信長公南蛮胴!

岐阜市信長公450(よんごーまる)プロジェクトが7月13日から始まりました。

ポスター 
1567年に織田信長公が岐阜に入城し

岐阜と命名してから450年を迎えました。


信長公は1567年から10年間岐阜を本拠地とし天下平定を目指し

楽市楽座を開いたり鵜飼の保護を行うなど

岐阜市の礎を築いたのです。


そんな信長公の岐阜入城・岐阜命名450年記念事業が


岐阜市信長公450(よんごーまる)プロジェクトです!!

プロジェクトの目玉企画!!

『 体感!戦国城下町・岐阜信長公ギャラリー』 にて

高橋英樹さんがモデルの織田信長公が着用する南蛮胴具足です。



着用するのは実にリアルな高橋さんの蝋人形です\(◎o◎)/!

信長450⑪

180cmの英樹さんに着せるのも一苦労(@_@;)

信長450⑧ 

蝋人形なの足あげてくれませんし。。。(笑)

信長450⑨ 

企画から制作、納品までお客様との何回にも渡る打合せが実り

渾身の一領が出来上がりました。
信長450⑦ 
このプロジェクトの影の功労者のSさん!!

ご苦労様です。

信長450③

そして2017年7月13日

織田信長公の館跡の発掘場所でもあるこの地に

館を再現した信長公ギャラリーが完成しました。

信長450プロジェクト① 

人形の前に立つと高橋英樹さんの声で話しかけてきます。



信長450②


信長公ギャラリー


岐阜市の公園で33年前から発掘調査が続けられている

織田信長の館跡である岐阜市のぎふメディアコスモスにて

前期展 7月13日から9月24日まで

後期展10月6日から12月17日まで

開催されています。(入場無料)

お時間の取れる方は是非寄ってみては如何でしょうか。



[ 2017/07/15 13:55 ] 作品のご案内 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoroinokozando.blog65.fc2.com/tb.php/275-97abac16