石田堤

早いですね!!
お正月気分も抜けあっという間に1月も半ばです・・・Σ(´Д`*)
さて今回は昨年行田の忍城まつりの帰路の途中で立ち寄りました場所のご案内です。
前から一度寄りたいと思っていた石田堤史跡公園を見て参りました。

石田堤公園

現在は新幹線の高架下にあるのでちょっと『びっくりぽん』でした(笑)

高架下

高架下俵

俵に土を詰めて土手を作ったのですね。
(叺[カマス]と言う莚[ムシロ]で作った袋に土だったような・・?)

これを運ぶのは人力ですからね!!

昔の人は力持ちだったのがよく伝わります。

高架下の目の前に石田堤の断面が見える施設がありました。
石田堤断面

石田堤断面②
ガラス窓の中は当時の模様が見られます。

そして階段を上ってみると。。。
断面③

土手②
見渡す限りの土手です!!
当時のまま!!・・・かな?

新幹線の工事で石田堤が寸断されその工事のお陰で?
土嚢積みの状態が見られるようですね。

土手

石田軍本陣の丸墓山からこちらまでもかなり距離がありますが
実際には忍城を取り囲んでものすごく長い堤防だった事がわかります。
説明書きには完成当時、総延長14kmと書いてあります。
堤防図
皇居の外周が大凡4kmというのだからそれはすごいです。
それもわずか5日間で作ったと言うのも。。。またまた『びっくりポン』ですね!!

しかし忍城は開城せずして堤防は決壊し。
堀切橋決壊
石田三成の忍城水攻めは失敗に終わりました。

ここ石田堤史跡公園は

豊臣秀吉公が北条攻めに対抗する成田長親率いる軍勢が陣取る忍城を

攻略する為の説明書きや絵図が沢山あり

歴史が好きな人には

忍城を豊臣方から観察できる穴場かも知れませんヽ(´∀`)ノ

興味のある方是非行ってみたら如何ですか?




[ 2016/02/01 11:03 ] 見聞録!! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoroinokozando.blog65.fc2.com/tb.php/247-0f1f3827