スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東照宮秋季例大祭!

 台風26号が関東を通り過ぎた翌日10月17日に晴天の元
日光東照宮秋季例大祭・百物揃千人武者行列が行われました。
①この日は秋の日光百物揃千人武者行列

元和2年(1616年)徳川家康公の神霊を久能山から
日光に改葬した様子を今に伝える行事だそうです。

開催時刻前に徐々に観光客が集まり始めてきます。
IMG_3315a.jpg 

渡御(東照宮→表参道→御旅所)am11時より開始され
沿道約500mをゆっくりと・・・・・歩きます。
border=

 皆さま朝早くからご苦労様です。
IMG_3372a.jpg 

約380年ぶりに新調された鎧をまとった武者100人
行列の中でも一際目を惹いていた。
 
ゆっくり・・・と堂々と・・・
金鎧 
鎧武者の後に稚児・掛面とつづき
御翳(おさしば)・御太刀禰宜のお出ましで御座います。
行列 

御旗禰宜・素袍(すおう)直垂と又々つづき
家康公  

いよいよ神輿の登場です。
  神輿
 
秋の大祭は神輿は一基だ。(春の大祭には三基)ちょっと寂しい・・・かな?

神輿にお賽銭を投げて下さい…と言う放送があり・・・ちと驚き!!

 神様に物を投げて良いのかな・・・・・?

神輿の賽銭箱?にうまく入るものは少なく、けっこう参道に落ちているのが多く

子供のみならず大人も拾っているので又々ちょっとびっくり!!・・・でした。

因みに春の大祭は1200人の行列で秋は縮小され800人と言われている。 
 
渡御の祭が引けた後参道に溢れ出す人達。
 
祭りの後の静けさの中ふと感じると鳥の声?
 
 
いやいや鳥の笛吹おじさん。

東照宮の目の前で鳥の笛を吹いて早、50年の守り神です。

昔は毎日出てたらしいが今では年もとり生産も追いつかないとの事で
木曜と土日の週3日だそうです。

笛は2種類あり嘴が開かないのは500円で写真の様に開くのは700円・・・でした(^o^)/
写真の笛は700円です。

買って帰り吹いてみたけど・・・・・ 難しい~おじさんみたいに上手く吹けず
流石に50年のキャリアを感じました。

帰りがてらに龍頭の滝に寄ってみましたが紅葉の時期には少し早かったかな。
台風が通り過ぎたばかりで南風が影響してるようで
しょうがないというか・・・・・納得!?
それでも今月末には見頃になるかな~。
 
それにしても此処も混んでいた
大型バスが3台きて大賑わいの茶屋(混んでて団子食べられず(+_+))

そんなこんなで忙しい日でしたが有意義な一日でした。
[ 2013/10/22 12:31 ] 見聞録!! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoroinokozando.blog65.fc2.com/tb.php/186-5722f791









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。