スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

茨城探訪記!

5月の節句も一段落し、なんだか落ち着いてしまい(笑)

ブログもすっかりご無沙汰してしまいました(^_^メ)

連休の前半に土浦博物館の特別展を見て来ました。
土浦

これだけの本歌を並べた際の苦労話を博物館の人から伺って参りました。

甲冑屋のワタクシ共もカンシャ・カンゲキ・アメ・アラレ・でございました\(◎o◎)/!

(残念ながら5/6で終わりですこれから行ってもやってませんから悪しからず。)

その帰り道、再建された五浦の六角堂に寄りました。

再建されたと言っても今まで建っていた姿ではなく

明治38年岡倉天心が創建した当初の姿に復活されたそうです。

六角堂①
数少ない記録を見ながら手探りでの作業に頭の下がる思いです。
六角堂②

屋根瓦、塗料、ガラス窓等はすべて特注品。

天心さんもこの景色を見ながらお茶を点てたのでしょう…たぶん…( ^^) _U~~

今は静かな海!
DCIM1151.jpg

2011年3月11日の大津波ではこの崖を乗り越え
六角堂③

岡倉天心邸まで水が上がったそうです。
岡倉天心邸

津波ここまで

ここまでの浸水高おおよそ10.5メートル。

P1050444.jpg 

海の中に建っているような六角堂はあっという間に海に飲み込まれたんだろう…。

車を走らせると所々に土台だけ残っている土地が残っていました。


未だ復興が進んでいない事を思い知らされます。

心の中から忘れ去れようとしている3・11を

今一度考えられた今回の茨城探訪でした。

二つ岩

磯原にある二つ島は白砂の海岸で海鵜の巣になっているそう。

(茨城に白砂海岸があることに管理人のワタシは驚いたが…。)

震災前は松の木に覆われていたのに今ははげ山に…((+_+))

それでも海鵜は今日も留まってる!可愛いの~(*^。^*)
                
                          fumie 記



[ 2013/05/21 15:33 ] 見聞録!! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoroinokozando.blog65.fc2.com/tb.php/169-50d06ca4









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。