スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

相馬野馬追

とても静かで気持ちの良い清々しい朝・・・・・・。



何事もなかったような気配を感じる野馬追いの朝。

馬・・・。今日の日を待っていたように嘶く・・・。


昨年、東関東大震災と原発事故の影響で

大規模縮小された相馬野馬追!

今年は例年通りと行かずとも相馬の伝統文化を守るため
皆、例年以上力が入った様に思えます。
いよいよ騎馬行列から始まり甲冑競馬、神旗争奪戦が執り行われるのです。



騎馬行列が延々と続きます。
まだ復興の途中で参加人数は少なくなっている様ですが
 中には仲間の写真を胸に参加する武者もいて熱く感じる思いがしました。


 
真夏の炎天下の中ジリジリとした日差し皆大変だ。。勿論馬も大変だ!!


大勢の観客が騎馬武者の到着を待って炎天下の雲雀が原の会場で待ち構えます。
 
・・・・・・・待ってる方も大変だ(暑さ、やぶ蚊、蜂や虻、等々)



甲冑競馬


ゲートが無いので旗を振り下ろす瞬間がスタートの様でよそ見厳禁です。

ぴったりのスタートとは行かずとも拘らない処が又いい処です。

旗指物をなびかせて走る騎馬武者・・・・・壮観です。
暫し暑さを忘れさせてくれました。

通年は600騎以上らしいがそれでも今年は何とか400騎を超えるまでに盛り返した様で。

関係者のご苦労がとても伺えます。。。。
 
間近で見るとすごい迫力で驚き物です!!
近づき過ぎるととても危険!

 
柵ぎりぎりに走られた時はヤバかったな~
(人馬共に命がけ・・・カメラマンもです!)


神旗争奪戦
ド~ンと花火と共に神旗争奪戦の始まりとなりました。
 
夏空に神旗が2旗舞い降りてきました。


いざ一斉に駆け寄る騎馬武者たち。
砂埃が舞い上がり壮絶戦いが始まる。
 
地響きが伝わってくるようだ。
神旗争奪24
落馬している危ない!
(その後怪我はなかったようで・・・・良かった
白馬神旗31 

相馬野馬追を守っていかなければなりません。
日本の伝統文化。
日本の誇りと共に宝です。
共に頑張って行きましょう。
暑い夏が終わり又、明日から新しい日が始まるのです。
                                2012/7/29
[ 2012/08/03 09:39 ] 見聞録!! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoroinokozando.blog65.fc2.com/tb.php/143-97916a95









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。