鎧の湿気取り!

この暑さでお祭りは大変です!!

お祭りで着用した鎧はかなり汗が浸み込んでいますよ。

柔らかい布で汚れや汗を拭きとってから

よ~く陰干ししてから仕舞いましょう。

胴
まず胴は裏を見せて広げましょう。

もちろん草摺も広げておきましょう。

兜は鍬形や前立は外し柔らかい布で拭いておきます。

そして兜も裏が見えるようにおいて陰干しします。兜


篭手・臑当・佩楯・面頬・喉輪も広げ中側まで乾かします。篭手


最低3日位は陰干ししてから櫃に仕舞いましょう。

ベテランのお客様の中には

市販の袋状の除湿剤を入れる方もいらっしゃるようです。

この季節、カビが生えないようにしっかりと湿気を取ってから仕舞って下さいね。
F1010146.jpg
[ 2011/07/26 14:45 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)